2020-01-01

メールアドレス記載に関するお願い

コメントをくださる方のうち、何らかの理由のもとにメールでのやり取りをご希望される方へのご注意です。
投稿ページにある「メールアドレス」欄にご自身のメールアドレスを記載される方が多いのですが、当方PCの都合によりここに張り付けられたアドレスは開くことができません。
非公開コメント「管理者にだけ表示を許可する 」にチェックを入れていただいた上での投稿ですと、管理者のみが閲覧可能な状態になり、他者に知られることはありませんので、非公開コメント設定にした上で、コメント本文中にメールアドレスなどの連絡先を記載くださいますようお願い申し上げます。

2017-02-22

歩道橋


カタールになかった歩道橋。
DSCN9077a.jpg
最近になって、エアポートロードに2か所設置されています。
ここ、そんなに人通るのかな・・・?利用者見たことないけど。
この道の他にカタールにある歩道橋、というのはパッと思いつきません。。。あるのかな??

昔は信号も少なく、余程大きな交差点以外、多くの場所でラウンドアバウト方式を採用していたので、車の流れが途切れたり、止まったり、ということがなく、そんな道路を歩いて渡るのは文字通り命がけの行為でしたが、ここ数年、順次ラウンドアバウトを廃止して信号設置に切り替えているので、信号機によって人が歩いて渡るのが楽になった場所も随分増えました。
まあ、そもそも外を身一つで歩く、ということがめったにないことで、道路も歩行者の存在を微塵にも考えていない造りなのですが、例えば家のすぐそばにスーパーがある場合、など、道路を歩いて渡りたいシチュエーションもあるわけで。
そんな時、ここに歩道橋さえあれば・・・と多くの人が願っていた箇所もあちらこちらにあるのですが、なかなか願いどおりにはいきませんでした。
今となっては信号機でその不便は解消されてきつつあるわけで、改めて歩道橋でなければという理由はないのですが、ここの歩道橋を見て、あ~、歩道橋、作る気あったんだ・・・と感じた私でした^^;


2017-02-20

小豆のホットアイマスク


小豆のホットアイマスクを作って使ってみたところ、思いの外良かったので、ちょっとご紹介。

小豆は豆の中でも水分含有量が高く、温めることによって天然スチームとなって出てくるところにホットアイマスクとしての利点があるようです。蒸気熱は、皮膚の表面だけでなく、内部にまで浸透して温めてくれるためです。
一度使ったら4時間以上は待たないと続けて使用はできないのですが(小豆に水分が戻る時間が必要なため)、繰り返し、それこそ何百回も使えるようです。
中の小豆の割れが目立ってきたり、加熱時間がより長く必要になってきたころが寿命のようです。

続きを読む

2017-02-18

プロポリス喉スプレー


この1週間ほど、雨続きのカタールです。
雨続きと言っても、年間降雨量が50㎜程度と言われるカタールでのこと、断続的に降り続けているわけではなく、常に雨が今にも落ちてきそうな暗い空模様が続く中、時折雷が響き、ごく短い時間でぱらぱらと降るくらいですが。
今シーズンは雨空が多い印象です。
この雨が終わったら、春到来もすぐそこです。

さて、先の記事に続いて、プロポリスといえば、以前薬局でこんなのを買いました。
DSCN9098a.jpg
プロポリス配合喉スプレー。フランス産、20ml、49QR(1500円)。
あ、ここにも抗菌効果の高いタイムが使われてる!
風邪引きで喉がやられちゃった時にシュッシュしてます。

風邪引きの時のうがい薬には、今は手元にないので写真がありませんが、『Orofar』という名の白とグリーンのパッケージ箱に入った液体うがい薬をいつも使っていました。
昔、激しく扁桃腺にダメージを受けてこちらの病院を受診した時に処方されたのが最初ですが、普通に薬局で手に入ります。もしかしたらスーパーの薬コーナーにも置いてたかなぁ?(カタールの病院で処方される薬は普通にその辺のスーパーや薬局の棚で手に入るものが多いです。特殊な病気の薬でもない限り、普通に風邪引きとかで処方されるものは薬局で買える薬なのです。)
orofarは調べてみたら、チェコの薬でした。

薬ですし、このような場では特に、これがいいとかあれがいいとか、効く・効かないとかは安易に言わない方がいいと思いますが、私はこんなのを使っていました、という一個人の経験談でした。

ご使用の際には、用法容量を正しく守って、早く元気を取り戻せますように。

2017-02-16

プロポリス配合のど飴


まだまだ寒いですが、風邪など引いていませんか?
我が家は正月早々に夫が風邪を引き、それを毎度ご丁寧に貰っちゃう私が、やはりこの度も貰いました(二人とも今は元気です)。
もっといいもの貰いたい。

そして、我が家の救急箱に常備してあるはずののど飴がいつの間にかなくなっていたので、買いに行きました。
ちょっとしたものならスーパーの薬コーナーでも事足ります。
プロポリス配合ののど飴があるので、より喉に良さそうだと思ってよく買うのですが、今回初めて見つけた種類のを買いました。

続きを読む

プロフィール

Author:ドーハ駐在妻
遠く地元を離れ、始まった新婚生活も1年少々、住めば都か、愛着も沸いてきた矢先に急遽下された夫のカタール赴任辞令。常々希望していたこととわかっていても、ぐうたら妻がようやく重たい腰を上げてやりたい仕事を見つけたのに?夫婦で考えていた子作り計画も変更せざるを得なくなるのに?えぇ!?今、このタイミング!?と戸惑いも。。しかし、ものは考え様。今このタイミングだからこそ夫婦二人で異国生活が経験できるというもの。人生の新しいドアはいつだってすぐ目の前で開けることができるのです!

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事