2020-01-01

メールアドレス記載に関するお願い

コメントをくださる方のうち、何らかの理由のもとにメールでのやり取りをご希望される方へのご注意です。
投稿ページにある「メールアドレス」欄にご自身のメールアドレスを記載される方が多いのですが、当方PCの都合によりここに張り付けられたアドレスは開くことができません。
非公開コメント「管理者にだけ表示を許可する 」にチェックを入れていただいた上での投稿ですと、管理者のみが閲覧可能な状態になり、他者に知られることはありませんので、非公開コメント設定にした上で、コメント本文中にメールアドレスなどの連絡先を記載くださいますようお願い申し上げます。

2015-07-28

アラビア文字の紙コップ


とある施設で提供されていたコーヒーの紙コップに目を付けた私。
これはルルで売られているであろう、とピンときて、ルルに出向いた際に探してみたところ、ビンゴ!ありました!
DSCN1673a.jpg
サウジアラビア産の紙コップ。持ち手の取っ手付きなので熱い飲み物に最適です。容量は7オンスということで、ざっくり200mlくらいですかね。
50個入りで、5,75QR(180円)。

なにがいいって、このデザイン。
DSCN1676a.jpg
アラビア文字で、「コーヒー、ティー、カプチーノ、マキアート・・・」と、コーヒーや紅茶の種類などの単語が色んなフォントで羅列されています。
ただ、4色入りで、2色はアラビア語なものの、あとの2色は英語なので、そこはちょっと普通・・・なんですが、可愛いデザインではあると思います。
カタールには、アラビア文字がデザインされたものって意外とないので、これは!と思った私。自宅で紙コップを使う機会はほとんどないのですが、実家の母が畑仕事の合間の休憩時に、便宜上紙コップでコーヒーを作って飲んでいるので、お土産にしよう、と思い購入しました。
4色ともアラビア語だったらもっといいんですけどね~。


2015-07-26

アラブのパン


湾岸・中東地域では、ピタパンのようなパンが主食として食べられています。
いくつか種類がありますが、例えばこういう感じ。
DSCN1665a.jpg
こちら、KOBOOSという名称のようですね。でかいです、直径30センチくらい。
なのに5枚入りで1QR(30円)という破格、笑。
保存料など入っていないので、焼いた次の日までの賞味期限となっています。
駐在当初、よくこれを買って朝食や昼食に食べていました。意外とおいしいんですよ。ほんのり甘くて。
肉や野菜などを巻いて食べるも良し、ジャムなど塗って食べるも良し、そのままでも、またよし。さすが主食、飽きません。
しばらく遠ざかっていましたが、最近、週末などに時々買ってランチの共にしたりしています。

そして、先日メガマートでこのパンを買った際のレシート。
DSCN1667a.jpg
メガマートは高級スーパーなので、ちょびっとのものしか買わなかったのにあらま、こんな総額。になることが多いのですが、そんなスーパーで1QRの買い物なんて、ちょっと笑えます。こんなの初めて。逆に、よく1QRのものが売られていたなと思うくらい。
カタールにお住まいの方にしか通じない感覚かとは思うのですが、こんなこともまたブログネタ、笑。


2015-07-24

湾岸モノポリー


スークワキーフの一角、イベント広場に出現していた臨時テント。
イード・アル・フィトル(ラマダン明けの祝日)フェスティバル2015、とあります。
CIMG9892a.jpg
モノポリー風の看板デザイン。中で行われているイベントもそういった趣向のものなのでしょうか。

なんとなく、あれれ?と思ったら・・・
CIMG9895a.jpg
モノポリーのディーラー(?)が、湾岸仕様!!
湾岸バージョンのモノポリー作ったら、売れると思いますよ・・・^^;


2015-07-23

今年もオマーン・シャングリラ


今年のラマダン明けのイード(祝日)は通常3日間のところ、金・土に重なったため振替休日が発生し、17日(金)~21日(火)の5日間というのが基本の連休となりました。
我が家は夫の仕事の都合上、17日~20日の4連休でした。
イードはカタール人も外国人も、旅行に出掛ける人が非常に多いです。
そんなイードの期間は繁忙期ということで人気の便は早くから売り切れたり、航空料金も割増で高額となっており、さらに期日が近づくにつれて値段がどんどん上がっていきます。加えて時期的に6月に入れば(世界的に)夏休みとも重なります。
前もって休暇の期日をはっきりと押さえられる会社・職種の方はかなり早い段階で旅行を決められているようですが、我が夫の場合は常に直近になるまでわからないため、去年はあまりの航空券の高さにお出かけ自体を断念せざるを得なくなりました。
今年は、今シーズン、行こう行こうと言いながら仕事に邪魔をされる一方で実行できていなかったオマーンかドバイのビーチで過ごすことにしよう、と決めて、そうしてまた、オマーンのシャングリラリゾートに出かけてきました。
去年、もう次の夏にはカタールにいないだろう、オマーンに来ることも最後だろう、と思ってシャングリラ納めをしたのですが、どっこい、今年の夏もがっつりカタールで暮らしている我が家・・・辛いです(T・T)心も乾き、涙も枯れました。

とにもかくにも、行ってきました。
DSCN1463a.jpg
グリーンのオリックスロゴの飛行機は、サウジアラビアに拠点を置くカタール航空の子会社「Al Maha Airways」。緑色はサウジアラビアのナショナルカラーで、「Al Maha」とはアラビア語でオリックスのことです。

続きを読む

プロフィール

Author:ドーハ駐在妻
遠く地元を離れ、始まった新婚生活も1年少々、住めば都か、愛着も沸いてきた矢先に急遽下された夫のカタール赴任辞令。常々希望していたこととわかっていても、ぐうたら妻がようやく重たい腰を上げてやりたい仕事を見つけたのに?夫婦で考えていた子作り計画も変更せざるを得なくなるのに?えぇ!?今、このタイミング!?と戸惑いも。。しかし、ものは考え様。今このタイミングだからこそ夫婦二人で異国生活が経験できるというもの。人生の新しいドアはいつだってすぐ目の前で開けることができるのです!

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事