2020-01-01

メールアドレス記載に関するお願い

コメントをくださる方のうち、何らかの理由のもとにメールでのやり取りをご希望される方へのご注意です。
投稿ページにある「メールアドレス」欄にご自身のメールアドレスを記載される方が多いのですが、当方PCの都合によりここに張り付けられたアドレスは開くことができません。
非公開コメント「管理者にだけ表示を許可する 」にチェックを入れていただいた上での投稿ですと、管理者のみが閲覧可能な状態になり、他者に知られることはありませんので、非公開コメント設定にした上で、コメント本文中にメールアドレスなどの連絡先を記載くださいますようお願い申し上げます。

FC2 Management
2014-07-14

キングフィッシュの煮付け


カタールに暮らしていると、鮮魚がよくわからなくて魚料理に困る、という方が多いと思います。
私もよく買うのはシェリー、その次にサーモン、そのくらいです。
魚の姿を見ても名前を知らなくて、英語名を見ても和名がわからず、従って調理方法もわからないから闇雲にチャレンジもできなくて結局無難にわかる魚しか買わない、そして魚自体あまり買わない。
私がそうなのですが、他にもそういう方が多いようです。

先日、母がツアー旅行の機体繰りでドーハに1泊するというアクシデントによって思いがけずに半日一緒に過ごすことができた際、スーパーの魚売り場で、英語など読めぬ母が「これは◯◯ね」「こっちは◯△かしら」なんていう風に魚の色形をみて種類を判別し、しかもよく知っていたので、さすが昭和の主婦!と改めて尊敬しちゃいました。
私は、まれに、「っぽいな~」と思う魚がいても、確信が持てないので結局見なかったことにして帰る、ということばかりで、母にしばらく滞在してもらって色々教えてもらいたいと本気で思いました><
年長者の知識や知恵は、元気で引き出せるうちにできるだけ多くを教わらないと、ほんと後悔先に立たずですよね。
と言いながら、その場で教えてもらった魚の名前を、ほぉ~、と感心するばかりでメモを取らなかったのが悔やまれてなりません。

さて、そんな風に日々魚料理にお困りのドーハの奥様方に、ちょびっと情報を。

続きを読む

2014-07-08

ペトロシアンのチョコレート


夫の仕事仲間、というのか、お世話になっているドバイのおじ様(UAE人)から手土産にと頂いたチョコレート。
CIMG9483.jpg
高級キャビアで有名なペトロシアンのチョコレート!
実はペトロシアン知らなかったけど(^^;)、見るから高級ってのがわかるこの風情。
ドバイに店舗があるそうで。
「バティールだのパッチだのは、もう飽き飽きしてるだろう、このチョコは俺のお勧めなんだが最高なんだ!きっと気に入ってくれると思う!食べたら是非感想を聞かせてくれ」と言われてプレゼントしてもらったとか。
ドバイの高級デーツのバティールも、レバノンの高級チョコレートのパッチも、高級品だし普段自分で自分には買わないし、でも頂く機会があるとテンションが上がるおいしいものなので、飽き飽きしているなんてことはないんですけどね。
しかし、ペトロシアンはカタールにはないし、キャビアすら食べたことないけどチョコなんて珍しいし(絶対高級に決まってるし^^;)、なんにせよ、色々お気遣いいただいて恐縮です。

CIMG9484.jpg
チョコレートの宝石箱や~♪(彦麻呂風)
プラリネチョコ、見目麗しく、大変おいしゅうございます。


2014-07-06

ヒルトン・ZAWAYAのバーガー


またしてもラマダン前の話になりますが、お友達が一家揃って大絶賛していたので、行ってみました。
ヒルトンホテルの、バーラウンジ、ZAWAYA。バーなのでお食事メニューは少ないのですが、ここで出されるバーガーやクラブハウスサンドイッチが絶品だった、とのこと。
一度夫と夜に出向いてみたのですが、西洋人がたくさんたむろってタバコをぷかぷかさせながら、ガヤガヤ非常にうるさくお酒を飲んでいた上、たまたま短パンを履いていた夫がバーの入り口で「短パンは入れません」と高飛車に断られたので、その時は食べることができませんでした。もっともそんな環境の中で食べようとも思いませんけどね・・・。

昼間ならガヤガヤじゃなく、ガラガラよ~。とお友達が言うので、後日別のお友達とのランチの際に出向いてみました。
こちらがそのバーガー。
CIMG9434a.jpg
かぶりつくには厚みがあり過ぎて、ナイフ&フォークで食べるバーガーではありますが、このパテがとっても美味でした☆
よくある細かいミンチ肉ではなく、塊のお肉からちゃんと轢いてミンチにしたんですよ感が伝わる、肉の塊が多少残って肉っ気が感じられる粗挽きミンチで肉汁もじんわり、臭みのないお肉(USビーフ)でした。
バーガーにしては高価な2千円超也~。ではありますが、ドーハで一番おいしいハンバーガーだと思います。
人気のある、ゲートモールのジョンズカフェの和牛バーガーもおいしいと思っていたけど、断然こちらが上です。
また食べたいっ。夫にも食べさせてあげたいっ。
お勧めです。


2014-07-05

クロスステッチ⑦


4年ぶりに牛のクロスステッチを刺しました。ベルギー旅行の際に見つけて買って帰ったお気に入りの牛の図案本から。
CIMG9500.jpg
さてなんでしょう?

CIMG9501.jpg
スマホケースです。
天然記念物よろしくいつまでも超しょぼいガラケーを使い続けている我々夫婦でしたが、以前よりスマホを欲しがっていた夫が、ついに先週スマホをゲッチュー☆
欲しい本体カラーは売り切れ、無料でサービスしてくれたラバーケースもホワイトしか残っていなくて、その辺りはあまり気に入っていないようですが、まあ、とりあえず。
そして、なんと珍しいことに、夫が私に、鞄の中で傷つかないようにケースを縫って欲しい、とリクエストするではありませんか!!
刺繍刺してもいい?と尋ねると、うん、まあ、ほどほどにね・・と言うので、おっしゃ!と、ラブリー過ぎない柄を・・・と選ぶと牛さんになりました。
巾着にしようかと考えていると、「スライド式に出し入れできる形で、留め具も何も要らない、ジャストフィットで」、と更なる注文を受け、なんだか愛想がないなぁ、と思いながらもリクエスト通りに作ってみました。

CIMG9502.jpg
女子用だったらラブリーな裏地にしたいところですが、メンズの持ち物ですのでね、裏地もシンプルに無地のものを。
可愛く出来上がり、夫も気に入ってくれました。
汚れた時のために、予備の袋も作ってくれる?と更なる受注を受け、次はどんなラブリーケースに仕立てようかと目論む私です。


プロフィール

Author:ドーハ駐在妻
遠く地元を離れ、始まった新婚生活も1年少々、住めば都か、愛着も沸いてきた矢先に急遽下された夫のカタール赴任辞令。常々希望していたこととわかっていても、ぐうたら妻がようやく重たい腰を上げてやりたい仕事を見つけたのに?夫婦で考えていた子作り計画も変更せざるを得なくなるのに?えぇ!?今、このタイミング!?と戸惑いも。。しかし、ものは考え様。今このタイミングだからこそ夫婦二人で異国生活が経験できるというもの。人生の新しいドアはいつだってすぐ目の前で開けることができるのです!

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事